これから開催されるセミナー・集中講義等


第16回水戸幾何セミナー

 ※新型コロナ感染症対策のため,しばらくの間,学内限定での開催とさせて頂きます.

題目:Natural Γ-symmetric structures on R-spaces
講演者:酒井高司 氏(東京都立大学)
日時:2021/7/1 (木) 16:30--18:00
場所:茨城大学理学部B棟329室
要旨: Γ対称空間の概念は対称空間の一般化として1981年にLutzにより導入された.本講演ではGozeとRemmによるΓ対称対を用いて,R空間上にΓがZ_2の冪であるような自然なΓ対称空間の構造が入るための必要十分条件をルート系の条件として与える.特にΓ=Z_2の場合は,対称R空間が得られる.コンパクト対称空間の対蹠集合の定義はΓ対称空間に対して拡張される.我々が与えたR空間上の自然なΓ対称空間の構造に関する極大対蹠集合は,Weyl群の軌道として与えられる.本研究はPeter Quast氏(Augsburg大学)との共同研究による.
問い合わせ先: 木村 真琴・大塚 富美子・入江 博 (数学・情報数理コース)

過去のセミナー・研究会(令和開催分)


堀内利郎先生最終講義

題目:「古典的不等式の精密化」を巡って
講演者:堀内利郎 教授(茨城大学理学部数学情報数理コース)
日時:2021/3/29 (月) 15:00--16:30
場所:茨城大学理学部 インタビュースタジオまたは第9講義室
    *Teamsで同時配信します(チームコード:u2sef35)
問い合わせ先:中井英一 (数学・情報数理コース)

令和2年度(2020年度) 情報数理プログラム 卒業研究・修士論文発表会

日時:2021年2月15日(月)9 : 25〜16 : 40
場所:Teamsでの遠隔開催
プログラム(プログラムPDFファイルはこちらから

開会のあいさつ:藤間 昌一 先生
卒業研究発表:(発表15分+質疑応答5分)
<第1部>
9:30--9:50  上村 脩矢(渡邊 研)
「区分線形関数を用いたニューラルネットワークの学習改善」
9:50--10:10 川澄 知代(長谷川 雄央 研)
「ネットワーク上のカスケード故障に対する容量割り当て方法の影響」
10:10--10:30 矢吹 蒼(藤間 研)
「最小比較マージンの計算解析」
<第2部>
11:00--11:20 田中 成樹(村重 研)
「深層学習モデルの層が物体検出精度に及ぼす影響の分析」
11:20--11:40 木村 勇輝(渡邊 研)
「Soret効果を用いた成分分離素子におけるセパレータの影響」
11:40--12:00 北泉 歩夢(藤間 研)
「強化学習と最適状態価値関数」
<第3部>
13:00--13:20 石谷 雅樹(長谷川 雄央 研)
「PageRankアルゴリズムに基づくサッカーチームのランク付け」
13:20--13:40 相馬 光敬(藤間 研)
「ルービックキューブに見られる数学との繋がり」
13:40--14:00 本夛 聡(渡邊 研)
「全自動麻雀卓におけるパイこね変換による攪拌率の向上」
<第4部>
14:30--14:50 佐藤 大河(藤間 研)
「2要素とn要素の最小比較マージンアルゴリズム」
14:50--15:10 渡邉 大夢(長谷川 雄央 研)
「マスク着用の混合パターンを含めた感染症モデルの解析」
15:10--15:30 上村 涼(村重 研)
「流行現象に対する2次元しきい値モデルの改良」

修士論文発表:(発表23分+質疑応答7分)
16:00--16:30 海上 翔(長谷川 博 研)「車載センサー情報の統合と分析」
講評:村重 淳 先生

通信状況により、発表時刻が変更される場合があります。
情報数理関係者以外の方々のご参加・ご質問も歓迎します。
問い合わせ先: 渡邊 (数学・情報数理コース)

令和2年度(2020年度) 数学・情報数理コース(数学分野)修士論文発表会

日時:2021年2月18日(木)13:30〜16:15
場所:茨城大学理学部第10講義室
プログラム(プログラムPDFファイルはこちらから

(論文発表20分+質疑応答5分)
13:30--13:55 香取 健太
「数体ふるい法におけるアルゴリズム計算の自動化」
13:55--14:20 塚口 敏生
「微分Galois理論と付値の応用を用いた初等関数ではないことの証明」
14:20--14:45 土田 祐智
「環の圏論的Galois理論」
<休憩>
15:00--15:25 雨谷 康平 
「ブラウン運動とマルチンゲール及び対称マルコフ半群に基づく一般化分数べき積分作用素」
15:25--15:50 稲毛田 遥生
「親子の相互作用を考慮した愛情モデルのダイナミクス」
15:50--16:15 川村 拳士
「サイン関数のオイラー積」

第13回水戸MI(数学・情報数理)セミナー

題目:モンテカルロ法による次数一定の幾何学的グラフの生成とその応用
講演者:佐々木 志剛 氏(神奈川大学)
日時:2020/11/27 (金) 16:30--18:00
場所:オンライン開催
備考:Zoomを使ったオンライン講演です。参加希望の方は長谷川雄央(数学・情報数理コース)までご連絡ください。

第15回水戸幾何セミナー

※新型コロナ感染症対策のため,しばらくの間,学内限定での開催とさせて頂きます.

題目:G2 対称性を持つ等質空間とその幾何構造
講演者:中田 文憲 氏(福島大学)
日時:2020/11/13 (金) 16:00--17:30
場所:茨城大学理学部B棟329室
要旨: 八元数と密接な関わりを持つ例外型単純リー群 G2 は, リーマン多様体のホロノミーの分類にも現れるなど微分幾何学においては重要な対象であるが, 独特な特徴を持った群である. 本講演では八元数やG2の基本的事項を紹介したのち, G2 対称性を持つ等質空間たち相互の関連や, それらが持つ特徴的な構造, またそのような等質空間の統一的な解釈の方法について紹介する。本研究は橋本英哉氏(名城大)・間下克哉氏(法政大)・大橋美沙氏(名工大)との共同研究である。
問い合わせ先: 木村 真琴・大塚 富美子・入江 博 (数学・情報数理コース)

令和元年度(2019年度) 数学・情報数理コース(数学分野)修士論文発表会

日時:2020年2月18日(火)9 : 45〜16 : 15
場所:茨城大学理学部第10講義室
プログラム(プログラムPDFファイルはこちらから
(論文発表20分+質疑応答5分)
9:45--10:10 菊池 元夢 
「2次体上のexponent 2の最大不分岐abel拡大と実2次体の基本単数のノルムについて」
10:10--10:35 國井 拓人
「4次冪根拡大体の整数環について」
10:35--11:00 富田 莞生
「グレブナー基底を用いた正則局所環の考察」
11:00--11:25 松尾 和周
「ネヴァンリンナ理論における特性関数とLang-typeの計算」
11:25--11:50 香月 崚賀
「組み合わせゲーム理論における温度測定図からのゲームの復元」
<昼休み>
13:30--13:55 石橋 真
「双曲平面上の等長変換の合成についての具体的考察」
13:55--14:20 大場 崇文
「余接束上の部分多様体の構成」
14:20--14:45 佐藤 晃
「ある生物現象を記述する微分方程式系に対する平衡点の安定性解析」
<休憩>
15:00--15:25 石 成一郎
「独立確率変数列の収束」
15:25--15:50 須藤 裕星
「熱伝導方程式の初期値問題」
15:50--16:15 箕輪 裕樹
「ハーディの不等式の精密化とその応用」

令和元年度(2019年度) 数学・情報数理コース 情報数理プログラム 卒業研究・修士論文発表会

日時:2020年2月13日(木)9 : 45〜16 : 30
場所:茨城大学理学部K棟インタビュースタジオ
プログラム(プログラムPDFファイルはこちらから
開会のあいさつ:長谷川 博 先生
卒業研究発表:(発表15分+質疑応答5分)
9:50--10:10  西岡 伸二(長谷川 雄央 研)
「early adopter を考慮した情報カスケードモデルの解析」
10:10--10:30 佐藤 峻悟(藤間 研)
「万能チューリングマシンの実装と解析」
10:30--10:50 久藏 貴也(渡邊 研)
「Watts-Strogatz モデルのラプラシアン行列における固有ベクトルの局所性」
<休憩>
11:10--11:30 高木 洋平太(長谷川 博 研)
「ビットコインと中国元の因果関係」
11:30--11:50 チェ ミンウ(藤間 研)
「二分木を活用したクロットパズルの解き方」
11:50--12:10 水上 大輝(長谷川 雄央 研)
「動物園・水族館Twitter アカウントのネットワーク分析」
<昼休み>
13:40--14:00 森 隼人(長谷川 雄央 研)
「人工学級シミュレーションに基づく班活動の効果の検証」
14:00--14:20 古波蔵 真大(藤間 研)
「テーマパークのアトラクションの待ち時間を固定した場合の最適巡回路」
14:20--14:40 竹沢 秋太郎(長谷川 博 研)
「$\alpha$曲率とその他の曲率の関係」
<休憩>
15:00--15:20 増山 佑輔(長谷川 雄央 研)
「Levy walk 付3種生態系モデルのシミュレーション」
15:20--15:40 三原 拓馬(藤間 研)
「最小比較回数ソート」

修士論文発表:(発表23分+質疑応答7分)
16:00--16:30 川澄 俊夫(長谷川 博 研)
「幾何学的統計量に基づく深層学習のダイナミクスの考察」
講評:長谷川 雄央 先生

情報数理関係者以外の方々のご参加・ご質問も歓迎します。
問い合わせ先: 渡邊 (数学・情報数理コース)

第14回水戸幾何セミナー

題目:The (enhanced) Coxeter Plane: an application of differential equations to Lie theory
講演者: Martin Guest 氏(早稲田大学)
日時:2020/1/27 (月) 16:30--18:00
場所:茨城大学理学部B棟329室
要旨: The Coxeter Plane is obtained from the root system (of a Lie algebra) by projecting the roots to a certain 2-dimensional plane. The resulting picture was discovered by Coxeter in his investigations of polytopes - but rarely appears in the Lie theory literature. We shall give another description of the Coxeter Plane, arising (in a rather unexpected way) from the theory of ordinary differential equations and integrable systems. This is joint work with Nan-Kuo Ho of National Tsing-Hua University, Taiwan.
問い合わせ先: 木村 真琴・大塚 富美子・入江 博 (数学・情報数理コース)

水戸数学情報数理研究会2019「連結の数理」

開催日:2019年12月6日(金)
場所:水戸中央ビル8階会議室C


[12:55] はじめに

[13:00--14:00]
題目:確率的なノード除去に伴うランダムグラフの連結性の相転移現象
講演者:高邉賢史(名古屋工業大学大学院工学研究科)

[14:15--15:15]
題目:Divergence of non-random fluctuation in First-passage percolation
講演者:中島秀太(名古屋大学大学院多元数理科学研究科)

[15:30--16:10]
題目:ネットワーク内の2部グラフ構造の検出
講演者:藤田和樹(京都大学大学院理学研究科)

[16:25--17:25]
題目:切手折り問題のイジングモデル -折り紙の統計力学に向けて-
講演者:中島千尋(東北大学大学院情報科学研究科)

[17:40--18:40]
題目:ランダムグラフの最大連結成分の統計:次数相関
講演者:水高将吾(茨城大学理学部)

[18:45] おわりに


備考: 席数が限られています。研究会の参加をご希望される方は、事前に世話人の長谷川(茨城大学理学部数学情報数理コース)までご連絡ください。

主催:科研費「複雑ネットワーク理論に基づく人工物システムの頑健性評価と強化」
世話人:長谷川雄央(茨城大学理学部)、能川知昭(東邦大学医学部)

第41回金曜セミナー

日時:2019/11/1 (金) 15:30--17:00
場所:茨城大学水戸キャンパス理学部B棟329室
題目:Kolmogorov型方程式の基本解とその運動論方程式への応用 (Fundamental solution of Kolmogorov type equation and its application to Kinetic equations)
講演者:森本芳則 氏(京都大学大学院 人間・環境学研究科 名誉教授)
要旨:金曜セミナーHPをご覧ください
問い合わせ先:安藤広、中井英一、堀内利郎 (数学・情報数理コース)

第12回水戸MI(数学・情報数理)セミナー


日時:2019/10/30 (水) 15:00--18:00
場所:茨城大学水戸キャンパス理学部G棟414室


[15:00--]
題目:アリーアブラムシ系の個体群ダイナミクス
講演者:中井貴生氏(名古屋大学大学院情報学研究科時田研究室M2)

[16:30--]
題目:SIRメタ個体群モデルを用いた感染症抑制対策に関する研究
       *講演に関係する文献はこちら
講演者:松木彩星氏(東京大学大学院情報理工学系研究科合原研究室M2)


問い合わせ先: 長谷川雄央・水高将吾 (数学・情報数理コース)

第2回 水戸幾何小研究集会

日時:2019年6月22日(土), 23日(日)
場所:茨城大学理学部B棟329室
プログラム
 2019年6月22日(土)
 ■13:30--14:30 田丸 博士(大阪市立大学)
  「Geometry of homogeneous hypersurfaces in noncompact symmetric spaces」
 ■14:45--15:45 Cho, Jong Taek(Chonnam National University, 韓国)
  「Levi form on real hypersurfaces in Kahler manifolds」
  coffee break
 ■16:30--17:30 木村 真琴(茨城大学)
  「線織面の一般化」
  懇親会

 2019年6月23日(日)
 ■9:30--10:30 栗原 博之(茨城大学)
  「非平坦複素空間型内の実超曲面のヤコビ作用素」
 ■10:45--11:45 宇田川 誠一(日本大学)
  「Minimal surfaces in the anti-de Sitter spacetime and Lamè's equation」
 ■12:00--13:00 田中 真紀子(東京理科大学)
  「グラスマン多様体とその商空間の極大対蹠集合」

問い合わせ先: 大塚 富美子・入江 博 (数学・情報数理コース)

第13回水戸幾何セミナー

題目:共形ケーラーアインシュタイン・マックスウェル計量およびその一般化について
講演者: 小野 肇 氏(埼玉大学)
日時:2019/5/10 (金) 16:30--18:00
場所:茨城大学理学部B棟329室
要旨: 4次元多様体上のアインシュタイン・マックスウェル方程式の強エルミート解の一般化としてApostolov-Maschlerにより共形ケーラーアインシュタイン・マックスウエル計量(cKEM計量)の概念が導入された。本講演では、清華大学の二木昭人氏との共同研究に基づき、cKEM計量ならびに別の一般化に対する二木型不変量の特徴づけについて解説したい。また、時間があれば、extremal佐々木計量との関連についても紹介する予定である。
問い合わせ先: 木村 真琴・大塚 富美子・入江 博 (数学・情報数理コース)

過去のセミナー・研究会(平成開催分)


2015年4月〜2019年4月の期間に開催されたセミナー・研究会の情報はこちら

2014年度以前のセミナー・研究会情報はこちら(学内限定)